ウォーターサーバーの宅配業者利用のメリット

さらに宅配便を利用するウォーターサーバー業者と、自社配達を利用するウォーターサーバー業者を比較し、メリットやデメリットを追求します。宅配便を利用するウォーターサーバー業者のメリットとしては、大手宅配業者を利用しているため徹底して確実に手渡しで受け取ることができるという点が挙げられます。

ただし、受け取る側が不在だった場合は、再度配達をしてもらうために、依頼をした上で何時間も家にいて宅配業者を待つ必要があります。宅配業者の必ず手渡しで受けるシステムには、確実な安全性がありますが、このような手間が生じることも留意しておかなければなりません。不在時は外に置いてほしいというケースもあるかもしれませんが、宅配業者を利用する場合は、そのような要望は基本的に通りません。この点は、宅配便を利用する業者のデメリットと言えるでしょう。

宅配業者は確実であり、安全性が高いとも言えますが、やや融通の利かないシステムとなっています。 さらに宅配を利用するウォーターサーバー業者の場合、ボトル本体以外にも梱包材等の余計なゴミが出てしまうことも予想できます。このような問題についても考えてから、ウォーターサーバー業者を決めてみる必要があるのではないでしょうか。